忍者ブログ
アサドリの日記帳です。主にロックマンと日常。



読む人いるかどうかは置いといて。
ロックマンコラボイベントが催されると聞きまして、浅草花やしき行ってまいりました。

以下、ネタバレ含むので追記より。


PR




定年を迎えた両親が夫婦で海外旅行に参ります。

'10年韓国 →帰国一ヵ月後、北朝鮮による延坪島砲撃事件発生
'13年トルコ →帰国二週間後、大規模反政府デモ(俗に「トルコの春」)勃発
'14年スペイン →帰国一週間後、W杯で前回王者が開幕二連敗敗退

次はモンゴル行きたいそうです。止めるのが大人の義務だろうか。
 >>日常  cm:0  ×




さて、例のアレを買いました。

例のアレ

実はわたくし道行く知人の顔をことごとく判別できない程度の視力なんですが、裸眼で頑張ってたとこに今回の商品化のお知らせが入りまして、これを潮に一本買ってみました。

安いもんじゃありませんがなかなか素敵。
フレームの内側を延々旅してって、最後の最後にワイリーがちらりですよ。
ドット絵のメインキャラ総登場! 的なのを想像してたので、最初こそあれ? と思ったんですが、どうしてどうしてシンプルなのに物語性あります。
アクリルの底に絵が付いてるので妙にこう、リアルな奥行き出てるし。
でも土下座ワイリー相手にこのロックマン、絶対撃つ気だ。オチまでついてる。

で、キャラ総登場のほうはメガネ拭きで実現してくれてまして、狭い中にみっちり詰まってくれてて見ごたえ充分。
けど一箇所だけ、一箇所だけ突っ込むとすると、ライト博士の頭頂部、肌色で印刷されてない?
ワイリーを笑えないよ! 笑っちゃいけないけど!

ついでに、かけてみたら全ッ然似合わなかった。ここ笑っていいよ。
あと、油断してたらメガネケースにバックリ指挟まれた。ワイリーの罠だ。

* * *

で、以下、蛇足という名の苦労自慢。

クロネコの配達指定時間が20:00-21:00というわけで、帰る道々スーパーで買い物してきまして。
帰宅予定時刻の5分前、家まで数十メートル地点で、なぜか家のほうから走ってくる配達トラック。
近くに止まって配達終えたおじさん取っ捕まえて訊いてみたら、案の定「ああ、○○町×-×-××番のアサドリさん?」。
ありがたやと胸なでおろした瞬間、爆弾級のひとこと。

「5,565円になります」

忘れてた。配達時支払い。
見栄の笑顔と震える手で取り出す財布。
1,000円札。こないだ下ろした。500円。さっきスーパーで見た。50円。さっきスーパーで見た。5円。さっきスーパーで見た。大丈夫大丈夫大丈夫に決まっている。

1,000円札。きっかり5枚。
500円。あった。
50円。あった。
10円。あった。
5円。あった。

寒風吹きすさぶ中、奇跡のジャストお釣りなし会計の後、財布の残金全額。

残金全額

特定の宗教には帰依してませんが、天意というシロモノは割と信じてます。
よかった、おととい100円玉拾っといて。




さて、日本橋浜町のアメコミ専門店ブリスター・コミックスで行われた、メガマンアメコミフェアに行って参りました。
あいにくの空模様にもかかわらずの盛況。久方ぶりにいろんな方とお話ができて危うく脳汁が漏れかけました。むしろ漏れてたかも。いや完ッ全に漏れてた。ごめん。
ともあれ通常カバー・バリアントカバー併せて3種購入。構ってくれた皆様ありがとうございました。すごく 楽しかった。

で、本題。

アメリカは Archie Comic Publications, Inc.社から絶賛発行中のメガマンシリーズですが、日本の通常書店では売ってないとあり、毎度購入に苦労してる方、そもそも知らない方、いるかと思います。
で、以下、簡単に。

現在、毎月1号「リーフ」と呼ばれる32ページ(広告込み)ホチキス中綴じの冊子が刊行され、それが4号分集まって「トレードペーパーバック」という無線閉じのコミックになります。
以下、それぞれの入手方法。おすすめ順にご紹介します。


トレードペーパーバック

こちらの入手は比較的簡単です。刊行はゆっくりですが、全部のお話が追えればいいという方向け。バリアントカバー(カバー違い版リーフ)もきっちり載ってる上、おまけページもあります。

Amazon(日本)
 説明不要のオンラインショッピングサイト。
・既刊: 1巻 2巻 3巻 4巻
・予約受付中: 5巻 ソニック&メガマンクロスオーバー1

●その他のやり方
 一応、下の「リーフ」と同じ方法で購入できますが、Amazonで事足りますので、割愛。


リーフ

こちらはAmazonでは買えません。コレクター、またはリアルタイムで話を追いたい方向け。トレードペパーバックとの違いは、読者投稿欄・編集者からのコメントがあることなので、現地のナマの声に興味がある方も是非。

Previews
 アメリカの "Previews(プレビューズ)" という、刊行予定アメコミ紹介雑誌があり、そちらに掲載された品番を指定して買う方法。2ヶ月先のアメコミの購入予約ができます。
 日本では上述のブリスター・コミックス様が仲介、日本語のやり取りのみで予約購入・自宅配送(店頭受取りも可)までやってもらえます。方法説明ページはこちら。
 なお、既刊も、品番を指定すれば同じ方法で買えます(売切れの場合あり)。既刊の品番はPreviewsのリスト (Order Forms) から探しましょう。

eBay
 アメリカの大手ネット通販/オークションサイト。
 "archie mega man" の検索結果はこの通り。本場だけあって更新は早く、品数も豊富です。
 基本的な要領はヤフオクなどと変わりません。が、届くのが遅い上、全てのやり取りは英語です。参考までに、用例豊富なオンライン辞書英辞郎をどうぞ。便利だよ。

楽天ブックス
 イベントでN2さんから聞いた購入先。恐らく説明は不要でしょう。
 私が使った事がないので、正確なレビューができませんが、"archie mega man" の検索結果だけ載せておきます。要領としてはeBayと大差ないのかな?


以上、概要でした。レッツエンジョイ。




オンリーイベントロックパーティ参加しました。
来てくれた方、買ってってくれた方、声かけてくれた方、いつもほんとにありがとうございます。
報告は後ほど。

で、本題。
このブログでもはるか昔に連載してたワールド5・ルーラーズ小説「レリクト12」
製本・無料配布分が今回めでたく完パケとあいなったため、後日譚「愛(かな)し、愛し」と併せて、当サイトで全文公開に踏み切りました。
「売る」より「読んでもらう」がそもそもの主眼なので、すぐ表に出せてよかった。
ついでに恥ずかしい誤植やら矛盾やらをこっそり直してます。いや申し訳ない。

長編の長丁場になりますが、ルーラーズもとい「宇宙ロボット」たちが、皆さんの心にちょっとでも刺さりますよう。

prev  home  next
ブログ内検索

最新コメント

[01/24 しまうー]
[07/17 ハナガラスイハンキ]
[06/05 OMFire]
[05/03 梓蔵]
[12/29 RADIX]
忍者ブログ [PR]
  (design by 夜井)