忍者ブログ
アサドリの日記帳です。主にロックマンと日常。
2018/12/10  [PR]



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 >>  ×

2006/12/31  自我



プライド

ロックマンシャドウ。年末なのにこの流血沙汰。



出血がハンパないですが大丈夫ですか。
誰に向けてのセリフなんだろう。ロックマンか、世界そのものか。
ロックマンだけじゃない気がする。

ホントはおととい出来てるはずだったんですが、
ずれにずれこんで気づいたら大つごもりに大突入ってオチです。
でもよかった今年中に出せて。でも宿題が3枚分たまってる。

コピーロックマンってキャラ自体は、シリーズ通して
何体も出てるんですよね。
有賀先生の手でマンガ化されてるのも有名な話です。
でもコイツほどオリジナルからかけ離れたコピーもいないと思う。
「未来」にいたるまでの歳月、全く別の人生を歩んでいるわけで。
スタートラインこそロックマンの「ニセモノ」でしたが、
有賀コピーは「ホンモノ」、シャドウは「ベツモノ」になった。
そういう解釈が成り立つんじゃないかと。

それを踏まえて、このセリフ。
どんなに歩いても歩いても、オリジナルの影としてしか見てもらえない。
きっとそんな苛立ちがあるんだ
(私の中ではシャドウは物静かなイメージなんですが)。
ディメンションズはみんな、どこかしら間が抜けてますが
そんな「間抜け」なロボット連中がどうして彼のもとに集ったのか。
たぶん、このハンデが鍵なんじゃないかと勝手に思う。

そんなこと考えながら描いてました。
これが今年の総決算。
最初の頃よりは多少マシになってません? どう? どう?

余談ですが、昨日数日ぶりにネットにつないだら
小布沢真理様のサイトにロックマンVS.シャドウ絵があって
ンもう激しく燃え立ちました。いやカッコイイの何のって。
すごい。すごいよ。シャドウ絵描いてるさなかにこんな。
おかげさまで素敵な年末です。神様ありがとう。
また来年も幸せに生きていけそうです。
と言うわけで皆さん、ぜひぜひ小布沢様のサイトへGO!
ウチのサイトリンクからも行けますのでー。
PR

この記事にコメントする

name
title
color
URL
comment
password
prev  home  next
ブログ内検索

最新コメント

[01/24 しまうー]
[07/17 ハナガラスイハンキ]
[06/05 OMFire]
[05/03 梓蔵]
[12/29 RADIX]
忍者ブログ [PR]
  (design by 夜井)