忍者ブログ
アサドリの日記帳です。主にロックマンと日常。
2017/12/18  [PR]



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 >>  ×




私と同じかそれより上の世代の人ならわかると思うんですが、
小さいときに憧れませんでした? 通信機。

あの、戦隊モノとかによく出てくる、
ブレスレットとかトランシーバーの形したようなヤツ。
女の子バージョンだとコンパクト型のとかしてるヤツ。
要は仲間同士で声が聞けて、連絡取れるヤツ。
ゴッコ遊びでハンカチ腕に巻いて
「応答せよ応答せよ」とかやったりしませんでした?

小さいころはああいうのが欲しかったんですよ。
なんかこう未来っぽいというか、
「人類の英知を結集した最先端テクノロジー!」の象徴みたいで、
戦隊といういかにも特別なヒトたち専用のツールに思えて
いや、実にかっこよかったんだ。

そんだけ憧れてて、
で、この齢になってふと気がついたんですよ。



あー私それ持ってるな、今。
アレです、携帯電話。



なにかこう、それほど大きな憧れだったものが
何の感慨もなくスルリと日常にすべり込んでることが
不思議というか少々拍子抜けというか。
はて、あのときあんだけ眩しかったはずのあの輝きは何だったんだろう、と。

それが要するにノスタルジアなんだよ、と言われれば
うん、黙ってうなずくしかないのかもしれないんだけど。



そんな、私にとっての夢の未来ツールを当たり前に持ってる今の子たちは
何をもって憧れの道具としているんだろう。

何でも持ってる今の子にそんなものはない、なんてことを
逆説的に言いたいわけじゃありません。
僕らの世代だって上からそう思われてた(いや、「思われてる」)わけだし。

ほんとに知りたい今日この頃なのです。
十年か十五年たって、彼らは何を見て今の私みたいなことを思うんだろう。
PR
 >>日常  cm:0  tb:0  ×

この記事にコメントする

name
title
color
URL
comment
password
prev  home  next
ブログ内検索

最新コメント

[01/24 しまうー]
[07/17 ハナガラスイハンキ]
[06/05 OMFire]
[05/03 梓蔵]
[12/29 RADIX]
忍者ブログ [PR]
  (design by 夜井)